PAS99 of 大谷ISOコンサルタント事務所

working with ISO since 1990. Easy,Quick ,Low cost.  

統合マネジメントシステム

h_Gradation01.jpg

複数のISOマネジメントシステムをお持ちの組織で、各ISOごとに異なるマニュアルや文書類を作成し、運用されている場合、それらを統合して一つの統合マネジメントシステムとして運用されることをお薦め致します。
例えば、ISO9001と14001、ISO9001とISO27001、或いはISO27001とISO20000などの組み合わせが考えられますが統合するマネジメントシステムの数は三つでも四つでもかまいません。
ISO27001:2013年版をはじめ、2015年10月に改訂されたISO9001、及びISO14001など新たに改訂、発行されるISO規格は全て同じ構成を取ることになっています。このため、各ISO規格に共通の部分とそれぞれの規格に固有の部分を分け、共通部分を統一することで簡潔なマネジメントシステムに統合することができます。
これにより複数のISOマネジメントシステムをシンプルなものにし、現場及び管理者の負担も軽減することができ、審査工数も削減されますので審査費用も安くなります。

是非、経験と実績の豊富な当コンサルタント事務所にご相談下さい。

提供文書例
  統合マネジメントシステムマニュアル
  等々


TOPへ